2017ジャパンカップ回顧




国内最大の競馬予想ポータルサイト
競馬予想のレジまぐ

1日1回の応援クリックよろしくおねがいします!
↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ

2017ジャパンカップ回顧

1着5人気▲シュヴァルグラン

2着2人気◎レイデオロ

3着1人気〇キタサンブラック

4着6人気☆マカヒキ

5着10人気 アイダホ

※☆は好調教馬

キタサンブラック武豊がレイデオロの末脚を封じる為に自らペースを引き上げ持久力戦に持ち込む肉を切らせて骨を絶つ騎乗を仕掛けてくる展開、だが結果的には少しペースが早かったのとキタサンブラックの得意とする持久力戦の展開になっても思った以上にレイデオロが強かった、そしてそれ以上に勝ったシュヴァルグランにとっては最高の展開になった格好、シュヴァルグランは阪神大章典や春の天皇賞では高い持久力適性を示していたし今回ジャパンカップを目標に京都大章典からのローテーションでフレッシュな状態+世界の名手ボウマン騎手が騎乗していたのが大きかった、キタサンブラックを負かすならこれしかない騎乗を完璧にやりきった、個人的にはこの騎乗をレイデオロのルメールに期待していたがレイデオロはテンがあまり早くなくポジションが少し後ろになってしまっていた、だが上位3頭は共に素晴らしいレースを見せてくれたと思う。

3番人気に支持されていたサトノクラウンは調教の動きが微妙なので消したが、実際にレースでも直線まったく伸びずでやはり状態は下がっていたと思う。

2017ジャパンカップの予想はこちら